Clients

医療施設

環境をリフレッシュして
快適さをご提供

 

医療施設

Bank

医療施設での香り

医療施設は患者様に再来院していただくために、気持ちを和らげて心地よい空間を提供し、総合的な満足度を向上させることが重要です。しかし、病気によるストレスや医師への緊張を抱えている患者様が病院でリラックスすることは容易ではありません。病院内の薬剤のニオイなども、患者さんの気持ちを下降させる原因になります。

そこで着目したいのが、人間の一番敏感な感覚である嗅覚への働きかけです。たとえばユーカリやラベンダーのスッキリした香りは、待合室での精神状態を和らげるのに効果的です。香りの活用で、患者様もスタッフもリラックスできる環境をつくりませんか。

香りで空間をいきいきと

健康的で清潔感あふれる香りで満たされた空間は、訪れた患者様にやさしい印象を与えて気分を明るくし、緊張をほぐします。エッセンシャルオイルをそのままの品質でマイクロミスト化すれば、空気中のバクテリアを軽減する抗菌効果もあり、空気のリフレッシュにもつながります。

香りの強さ・稼働時間・開始および終了時刻をプログラムできるので、たとえば老人介護施設では、朝は気分を高める香りで元気をつけ、午後は穏やかな香りでリラックスを促すなどの設定が可能です。

香りの効果

リラックス

待合室を香らせることで、診察前の患者様をリラックスさせます。

抗菌作用

抗菌作用のあるオイルを香らせれば、空気中のバクテリアの繁殖リスクを軽減。

マイナス気分の緩和

ラベンダーの香りには、歯科治療での不快な記憶やマイナス気分をやわらげる働きも。

 
Copyright (C) LUNO Design all rights reserved.