Clients

ショールーム

高級感を演出して、
ブランドイメージを向上。

ショールーム

Bank

カーディーラー・ショールームでの香り

自動車産業の競争激化に伴い、ブランドイメージを効率よく伝えお客様との関係を強化することは、販売店やメーカーにとって重要な課題となっています。
そこで新しいマーケティング戦略として注目されているのが、香りの活用です。香りはショールームの空間価値を高め、お客様の実体験を強化すると同時に、ブランド価値を表現し、心に強く印象づける効果があります。

つまり、エレガントなスタイルが求められる高級車の販売において、お客様をおもてなしする新しい要素が香りといえます。自動車産業に人気のディフューザーは、アルミニウムをアナダイズ加工したシャープなスタイルのアロスリム。ショールームのどのようなインテリアにも違和感なくマッチします。

香りのソリューション

妥協のない品質とスタイルを追求して開発を重ねてきたエアアロマは、カーディーラー・ショールームにいち早く香りによるソリューションを提案してきました。
たとえば、エアアロマの香りを導入したアストンマーティン上海のショールームは、独特のユニークなスポーツカーだけでなく、記憶に残る個性的で芳しい香りの効果で、より特別な存在となりました。ショールームに漂うほのかな香りは、スペースを広く感じさせる効果もあるようです。

メルセデスベンツとのコラボレーションでは、レインフォレストやバンブーの香りを活用してショールームに季節感を演出し、お客さまに特別な体験を提供しています。

香りの効果

ブランドの認知

香りは長期にわたって特別な印象を残し、あなたのブランド価値を高めます。

滞在時間の延長

心地よい香り空間での体験は、お客さまにリラックスと快適さを提供し、滞在時間を長くする効果があります。

感性への訴求

香りはもっとも原始的でダイレクトな感覚なので、お客様の感性に直接アプローチ、記憶と感情に作用します。

Copyright (C) LUNO Design all rights reserved.